Want to Learn How to Put Video to Work for Your Organization?

なぜVXなのか?

デジタル上の顧客エクスペリエンスと従業員エンゲージメントの中心となるのがビデオ・エクスペリエンスです。
意味のあるつながりを築き、より良いアクションを促し、行動を変えるためのストラテジーです。

ラベル

すべての組織が抱える
エンゲージメントの課題

多くの企業がデジタル・エクスペリエンスを重視していますが、その大多数は差別化を図ることができず、顧客や見込み客は自社ブランドに無関心であると感じています。

ありきたりで詰まらない顧客エクスペリエンスが続き、自分と関係のない広告メッセージやマーケティング・コンテンツがあふれかえると、消費者は離れていってしまいます。
顧客とのつながりを失うことの損失は重大で、企業の評判と利益の両方に悪影響を及ぼします。多くの的はずれなデジタル体験のために、消費者はエンゲージする意欲を失っています。

つながりを
失った顧客:
  • 注意を払わない
  • 感謝されていないと感じる
  • お金を使わない
  • 離脱しやすい
  • 対応コストが高い
  • メッセージを無視する
  • ブランドを評価しない
エンゲージが
高い顧客:
  • エモーションでつながる
  • 有意義な関係を築く
  • より多く購入する
  • サービスを長く継続
  • 高いライフタイムバリュー
  • より良い次の行動を取る
  • ブランドの支持者になる

消費者が求める魅力的な
エンゲージメントとは?

CXで差別化を図るために、ブランド企業が顧客との関わり方を根本的に変える時が来ています。ロイヤルティを高めるために、エモーショナルで、簡単で、すべてがスムーズな顧客体験をつくりましょう。

お客様が求めているのは、有益な情報を素早く、最小限の労力で得ること。大多数向けの一般的な内容ではなく、興味を引きつける魅力的な方法でコンテンツを提供しましょう。

CXを変革するには、動画が体験をリードし、強化するという新世代のデジタルエンゲージメントが必要です。
私たちはそれを「ビデオ・エクスペリエンス」と呼びます。

デジタル体験の中心に動画を配置することで、ポジティブな感情を呼び起こし、分かりやすくシンプルにメッセージを伝え、一人ひとりのお客様のニーズを効果的に満たすことができます。動画はエンゲージメントの壁を打ち破り、意味のあるつながりを構築し、より良い次のアクションへと導きます。

ダイナミック・ビデオで飛躍するエンゲージメント戦略

顧客ジャーニーの重要なモーメントにおいて、従来の体験がビデオによって変革されると、驚くほどの違いが生まれます:

ビデオによってエンゲージし、
適切にガイドし、
インスパイア。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink